Topics

prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next

2013/12/04 年末年始休業のお知らせ

弊社では下記の通り、年末年始を臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

年末:平成25年12月27日(金)まで営業
年始:平成26年1月6日(月)より通常営業

緊急連絡先:緊急のご連絡はE-mail:support@c3i.ne.jp またはFAX:03-5367-5404にて承ります。

Pagetop




2012/12/05 年末年始休業のお知らせ

弊社では下記の通り、年末年始を臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

年末:平成24年12月27日(木)まで営業
年始:平成25年1月7日(月)より通常営業

緊急連絡先:緊急のご連絡はE-mail:support@c3i.ne.jp またはFAX:03-5367-5404にて承ります。

Pagetop




2011/12/06 年末年始休業のお知らせ

弊社では下記の通り、年末年始を臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

年末:平成23年12月27日(火)まで営業
年始:平成24年1月5日(木)より通常営業

緊急連絡先:緊急のご連絡はE-mail:support@c3i.ne.jp またはFAX:03-5367-5404にて承ります。

Pagetop




2011/07/13 夏期休業のお知らせ

弊社では、下記の通り夏期休業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

開始:平成23年8月12日金曜日より
終了:平成23年8月16日火曜日まで

緊急連絡先:緊急のご連絡はE-mail:support@c3i.ne.jp またはFAX:03-5367-5404にて承ります 。

Pagetop




2011/07/07 増資のお知らせ

弊社では、事業体制及び財務体制強化のため、2011年4月16日付けにて、増資を実施いたしました。
増資後の資本金は2,600万円となります。

今回の増資によって、サービスの向上により一層努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

Pagetop




2010/12/14 年末年始休業のお知らせ

 弊社では下記の通り、年末年始を臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます

年末:平成22年12月27日まで営業
年始:平成23年1月5日より通常営業

緊急連絡先:緊急のご連絡はE-mail:support@c3i.ne.jp またはFAX:03-5367-5404にて承ります。

Pagetop




2010/12/01 ニュースリーダーアプリ『毎日新聞』をリリースしました。


他の新聞社に先駆けてAndroid用ニュースリーダーアプリをリリースしたい!
  
■きっかけは、「違うAndroidアプリの提案」
このアプリを開発するきっかけは、クライアントとなる毎日新聞様へ、違うAndroidアプリの提案で伺ったときのこと。当初、ベクターデザインが提案したアプリよりも「ほかの新聞社がリリースしていない、Android用閲覧アプリを先に作りたい!」という要望を知り、久保田さんが提案したのが始まりでした。当時、クライアントでは、CSSをカスタマイズしてスマートフォンに最適化したサイトはあったものの、閲覧アプリのリリースはまだ行われていませんでした。毎日新聞は大手新聞社の中でも、Twitterでの情報発信・ユーザーコミュニケーションに早くから取り組んでいることから、自社Twitterアカウントの閲覧機能も当初から視野に入れていたそうです。
Android用アプリ『毎日新聞』の開発を、企画から設計、開発の指揮までこなしたという、久保田さんからお話を伺いました。



常山:このアプリ、初めて触らせてもらったのですが、すぐに見たい記事が探せて、直感的に操作できますね。このUIはかなり工夫が詰まっているのでは?
久保田:アプリのTOP画面では、「総合」「政治」「経済」「社会」「スポーツ」の5ジャンルごとに記事を閲覧できます。記事を詳しく読みたいときは、ヘッドラインから個別の記事へ。時系列に沿って流し読みしたいときは、Twitterのタイムラインへ、と、ユーザーのニュースの読み方に柔軟に対応できるよう工夫しました。また、写真だけを連続で見られるよう、TOP画面下部にギャラリー形式で写真を配置。指でなぞると、次々と写真をチェックできます。DoCoMo「Xperia」用としての開発だったことで、「Xperia」のボタンの位置や持ち方に最適化したUIデザインを追求しています。ver.1のリリース時には、毎日新聞編集部(@mainichijpedit)だけでしたが、今後アカウントが増えることを踏まえ、記事カテゴリと同様、アカウントごとのタブ表示に対応しました。現在は毎日RT(@mainichiRT)のツイートも閲覧できます。

常山:毎日新聞さんはTwitterをかなり活用しているメディアの代表格ですから、そのタイムラインも見られるのは便利ですね。ユーザーの反応も良かったのでは?
久保田:大手新聞社初の無料Android用リーダーアプリはリリース直後から、大きな反響を得ました。しかし、リリース前に想定したDL数をはるかに超え、翌週にはDL数は5000を突破。2万を超えたあたりでサーバへの負荷が予想以上になってしまいました。原因は通勤時間帯のアクセス集中です。みなさん、一斉に電車の中で端末を立ち上げ、ニュースを読みに行くんですね。

常山:朝の通勤時間中は、ニュースをチェックするのに最適ですからね…。
久保田:そこでAndroidのマルチタスクを生かし、定時にデータを取得する仕様から、端末ごとに「毎時31分〜00分の間にランダムにデータを取得」するよう変更しました。これで、通勤時間帯でもアクセスを分散させることができ、トラフィック問題を解決できたのです。これはver.2のアップデート時に実装した機能です。これで地下鉄など、電波の入らない場所へ行く前にあらかじめデータをキャッシュすることも可能となりました。その甲斐あってか、現在ではDL数が10万、アクティブユーザー数が7万を数えるほどになっています。GoogleのAndroidアプリストア「AndroidMarket」でも、「ニュース」のカテゴリで5位にランクインしていました。世界中のアプリが集うなかでその順位に入れたのは、制作者として本当に嬉しかったですね。


常山:久保田さんがお仕事をするなかで、心掛けていることを教えてください。
久保田:iPhoneやAndroidアプリ周りではマネタイズの話題が尽きません。どこの会社さんも「アプリをどうマネタイズしていくのか」という悩みを抱えています。アプリを開発する立場としては、クライアンと一緒にアプリを作るのはもちろんですが、「作って、納品して、終わり」という作業にはしたくありません。そして、マネタイズについても、ともに考えて行かなくてはなりません。たとえば「どんな機能なら、どんなコンテンツならユーザーは有料化しても使ってくれるか?」と考えるのもやはり、作り手の仕事の一つだと思うのです。そのように、次につながる開発でないと、私たち自身も次へと進めないですから。 『毎日新聞』のアプリも、今後さらに進化させていきたいですね。


・ベクターデザイン 久保田一城(http://www.vector-design.co.jp/
・毎日新聞社(http://www.mainichi.co.jp/


写真だけを連続してチェック

記事の詳細もバッチリチェック

毎日新聞のtwitterタイムラインもチェック

コッコちゃんがニュースをお知らせします

Pagetop




2010/08/02 夏期休業のお知らせ

弊社では、下記の通り夏期休業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

開始:平成22年8月12日木曜日より
終了:平成22年8月16日月曜まで

緊急連絡先:緊急のご連絡はE-mail:support@c3i.ne.jp またはFAX:03-5367-5404にて承ります。

Pagetop




2010/04/30 鉄道会社向け積雪観測システムのご紹介です。


Webブラウザベースでの気象情報システムとして、全国に多くの導入実績を持つ弊社商品「IWSボード」。
その省スペース&低コストという特長を活かし、低消費電力でも安定した動作を実現させることが、私たちベクターデザインの最大のミッションでした。


・レスポンスとメンテナンス性の両立。
一日に計測するデータは1440レコード。
この大量なデータの処理を安定させるために、従来の同製品とは一線を画すデータ構造を採用。
データ表示のレスポンス安定などに一役かっています。

・キーワードは「省スペース化」
気象観測装置の設置場所に、十分なスペースがあるとは限りません。設置環境にも制限があり、「とにかく省スペース化したい」というのがお客様からのご要望でした。
IWSボードは気象観測ロガーとサーバを一つの筺体に納めたコンパクトなつくりで「省スペース化」を実現しています。

さらに今回のケースでは記憶媒体に耐久性の高いSSDを使用。
また、駆動パーツも筐体ファン以外は利用しない仕様になっており、駆動パーツから発生する不具合を最小限におさえていることも、優れた点の一つです。

・ミドルウェアにOSSを使用することで低コストを実現。
OSにはサーバOSとして実績が豊富で堅牢性、安定性に長けているLinuxディストリビューションの「CentOS」を採用。
Webサーバには「Apache」、データベースには「PostgreSQL」を連携させ、機能は「PHP」で実装させました。
OSS(フリーソフトウェア)を使用しながらコストを抑え、かつ安定した環境作りにも配慮いたしました。

弊社オリジナル製品「IWSボード」
http://www.vector-design.co.jp/productservice/iwsboard.html


株式会社日本エレクトリック・インスルメント様
http://www.nei.co.jp/top.php
ベクターデザイン


システム構成図

Pagetop




2010/02/08 本橋麻里選手の公式ガイド制作のお手伝いをしました。

カーリングでおなじみ!本橋麻里選手の公式ガイドブック制作のお手伝いをしました。

バンクーバーオリンピック開催まであとわずか。
にわかにオリンピックムードも高まってきています。
その中で注目を浴びているカーリング日本代表「チーム青森」本橋麻里選手の公式ガイドブック制作のお手伝いをしました。

ベクターデザインでは掲載している写真とデザインを担当いたしました。
「本橋麻里」アスリートとしての強さの秘密から、プライベート秘蔵写真まで、彼女の魅力を余すところなく詰め込んだ一冊となっています。
ぜひご一読いただき、バンクーバーオリンピックでのカーリングをよりいっそうお楽しみ下さい。

お買い求めはこちらはネット限定での販売となっております。

お買い求めはこちら!
http://item.rakuten.co.jp/nttls/curling_life_book/


◎関連サイト
本橋麻里 Official Web Site
http://www.motohashi-mari.com/

カーリング 本橋麻里 公式ブログ MariLog
http://blog.goo.ne.jp/marimotohashi/

Pagetop



prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next