Product&Service

IWSボード

WEBブラウザベースの気象情報システムを1枚の基板に実装


全国に多くの導入実績がある、IWSの単局用アプリケーションを一枚の基板に導入したハードウェアです。
IWS単局版の機能をワンボード化することにより、気象観測ロガーとサーバを一つの筐体に納め、省スペースと低コストを実現しました。
機器はすべてRoHS指令に対応し、従来型サーバの1/10の消費電力で動作するため、環境にも優しい仕様となっています。

従来のサーバには冷却ファンやハードディスクが搭載されているため、定期的なメンテナンスが必要でしたが、IWSボードではそれらのパーツを省略し、ハードウェアの耐障害性を向上しました。

現在気象データ表示画面

現在気象データ表示画面

グラフ画面はPDF出力にも対応しています

グラフ画面はPDF出力にも対応しています

ハードウェアの耐障害性を向上したIWSボード

ハードウェアの耐障害性を向上した「IWSボード」

筐体デザインも合わせて実施

筐体デザインも合わせて実施しました





システム構成図


システム構成図

機能一覧
・現在値表示
・帳票表示(時報、日報、月報、年報)
・PDF出力
・CSV出力
・グラフ表示
・警報機能(画面表示、メール)
・データ自動補填機能
・バックアップ・レストア機能
・公開用データアップロード機能



製品ニーズ
自治体の防災課、消防署、鉄道会社、空港、ヘリポート運用会社、道路・橋梁管理会社、農業試験場、ダム など


利用技術
Linux、PostgreSQL、MySQL、PHP、Ajax、PDF、XML、GD、MicroATX、Flash Memoryブート、ディスクレス、ファンレス、SSD


導入先(実績)
地方自治体、消防署など


その他
問い合わせ先:株式会社日本エレクトリック・インスルメント様
弊社関連製品:IWSIWS-LG

Internet Explorerは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。