Product&Service

IWS(Internet Weather System)

WEBブラウザベースの気象情報システム


降雨量や気温、湿度、風向風速など、あらゆる気象情報をデータベースに蓄積・集計し、WEBブラウザで閲覧することができます。
パソコンに導入済みのWEBブラウザ(InternetExplorerなど)を利用するため、特別なソフトウェアは不要です。
さらに、JISアクセシビリティ指針(JIS X 8341-3)に準拠した住民向けの情報公開が容易に行えるため、全国の自治体や官公庁施設などに多数の導入実績があります。
管理者向け画面では、地図画面、現在気象、帳票(時報・日報・月報・年報)、グラフなどを閲覧し、そのうえ帳票やグラフのPDFによる印字も可能です。
また観測値が設定した値を超えた場合は、パソコンのデスクトップ上への警告や、携帯電話へ警報メールを送信することもできます。

現在気象データ表示画面

現在気象データ表示画面

多局システム地図画面

多局システム地図画面

日報帳票画面面

日報帳票画面

グラフ画面

グラフ画面





システム構成図


システム構成図

雨量計、温湿度計、水位計、風向風速計、地震計など、あらゆる気象センサーとの接続が可能。
単一拠点の観測データはもちろん、複数拠点のデータをまとめて管理することもできます。
他社システム(CATV、気象協会、ウェザーニューズ社)との連携などエンドユーザ様のニーズにあったカスタマイズも可能です。



機能一覧
・現在値表示
・帳票表示(時報、日報、月報、年報)
・PDF出力
・CSV出力
・グラフ表示
・警報機能(画面表示、メール)
・データ自動補填機能
・バックアップ・レストア機能
・公開用データアップロード機能


製品ニーズ
自治体の防災課、消防署、鉄道会社、空港・ヘリポート運用会社、道路・橋梁管理会社、農業試験場、ダム など


利用技術
Solaris、Linux、PostgreSQL、PHP、Ajax、PDF、XML、GD、Flash、WAN構築、LAN構築、サーバ構築


導入先(実績)
地方自治体、官庁施設、消防署など100局以上


その他
問い合わせ先:株式会社日本エレクトリック・インスルメント様
弊社関連製品:IWSボード IWS-LG

Internet Explorerは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。